30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホの豆知識 > ドコモから格安SIMに乗り換える手順

【初心者向け】ドコモから格安SIM乗り換える手順を解説!

この記事では、ドコモから格安SIMへ乗り換える手順を解説しています。

格安SIMも認知度が上がってきましたが、「実際乗り換えとかってどうやるの?」「1人で乗り換えとか大丈夫?」という方も多いはずです。


この記事さえ読めば、ドコモから格安SIMへの乗り換え手順、注意点まで全部分かるように構成されています。毎月のスマホ代を少しでも安くしたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【お知らせ】

4月8日より、MVNOの楽天モバイルはMNO「Rakuten UN-LIMIT」と変更になりました。

これによりMVNOの楽天モバイルの新規受付は終了しています。

また、「Rakuten UN-LIMIT」のリリースを記念して300万回線の申込みまで、1年間基本データ使用料が無料となっています!

※追記:サポートエリアのau網も2GBから5GBへ。利用制限時128kbpsから1Mbpsへと改善になったことを受け申込みが急増していますので、検討中の方はお早めに!


当サイトで紹介している記事は旧楽天モバイルがベースとなっています。急いで修正を行っていますが全て完了するまでは直接公式サイトをご参考して頂けると幸いです。


また、MVNOの旧楽天モバイルとMNOの楽天モバイルでは、動作保証が異なるので申込み前に必ずご確認お願いいたします。

Rakuten UM-LIMIT へ


;

なるべく難しい言葉を使わないように、順番に解説していくね!



UQモバイル UQモバイルオンライン経由限定のキャッシュバックキャンペーンが有り。
ワイモバイル 端末セットであれば「Yahoo!モバイルオンライン」経由の申込みで最大6千円分のPayPayボーナスが貰える。
IIJmio 当サイトとのタイアップキャンペーン有り。諸費用1円、月額基本料金の割引有り。セット端末は業界一で色々なスマホを探したい方におすすめ。
楽天モバイル スーパーホーダイプランの利用で月額料金の値引き有り。端末も豊富なのでセット申込みしたい方におすすめ。
マイネオ au・ドコモ・ソフトバンクの全てに対応している格安SIM。動作確認端末数が業界一なので、既存のスマホをそのまま使いたい方におすすめ。
LINEモバイル 月額基本料金5ヵ月半額+5000円分のLINEポイント有り。au・ドコモ・ソフトバンクの全てに対応している格安SIM。

【乗り換える前に確認!】ドコモから格安SIMへ乗り換える前に、利用するスマホはどうする?

まず、格安SIMへ乗り換える前に先に確認しておくことが1つあります。それは「格安SIMで使うスマホはどうするか?」です。


ドコモから格安SIMへ乗り換える場合は以下の2パターンの、

@現在利用中のスマホをそのまま使う
A乗り換え先のMVNOで新しいスマホをセット契約する

どちらかを選ぶことになります。


@「現在利用中のスマホをそのまま使う」を選んだ場合、まずお手持ちのスマホが「乗り換え先の格安SIM会社で問題なく使えるのか?」の確認が必要です。

一方A「乗り換え先の格安SIM会社で新しいスマホをセット契約する」の場合は、スマホ選びが必要となります。


;

オイラはいま使ってるスマホをそのまま使いたいっスね


;

特に壊れてなければ、無理に買い換える必要はないよね



それでは順番に確認していきましょう。

ドコモ版のスマホは、ドコモ回線の格安SIMを扱っている会社ならそのまま使えるよ!

ドコモから格安SIMへの乗り換えはとっても簡単です。というのも、格安SIMを扱うほとんどの会社はドコモ回線を扱っているので、「ドコモ版のスマホ→ドコモ回線の格安SIM」であれば、SIMカードを挿し換えて簡単な初期設定をするだけで乗り換えることができちゃうんです。


↓ドコモ回線を扱う格安SIM会社の一例↓

楽天モバイル ドコモ回線・au回線を扱う格安SIM。
IIJmio ドコモ回線・au回線を扱う格安SIM
マイネオ ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線を扱う格安SIM
LINEモバイル ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線を扱う格安SIM


;

確かにドコモ回線を扱っている格安SIM会社って多いんスね


;

9割以上の格安SIM会社がドコモ回線を使っているから、正直格安SIM会社選びで困ることはないね!




当サイトでも各社の乗り換え手順をレビューしているので、気になった格安SIM会社があれば以下から先に参考にしても大丈夫です!


↓乗り換え方法をチェック↓

↓乗り換え方法をチェック↓

↓乗り換え方法をチェック↓

↓乗り換え方法をチェック↓

ドコモ回線以外の格安SIM会社を利用したいのであれば、SIMロック解除をしておこう!

因みに、au回線の「UQモバイル」や、ソフトバンク回線の「ワイモバイル」などでドコモ版のスマホを使いたい場合は、「SIMロック解除」を行わなければなりません。


;

なんスか?SIMロック解除って??


;

ドコモ版のスマホには、違う回線が使えないように「SIMロック」っていう鍵のような物がかかっているんだ

だから、UQモバイルやワイモバイルで使いたい時には、乗り換える前にSIMロック解除っていう作業をしてあげるんだよ



下画像はUQモバイルの動作確認端末一覧の一部ですが、「SIMロック解除」の部分がとなっています。

↓ ↓


SIMロック解除は「My docomo」から5分程度で簡単に解除できちゃいます。

別記事にて、実際の画像を使ったレビューもあるのでそちらを参考にしながら行ってくださいね!

;

これでスマホの準備は完璧っスね


;

それじゃ次は、いよいよドコモから格安SIMへ乗り換える手順を解説していくね!


ドコモから格安SIMに乗り換える手順は全部で4つ!

さて、ここまで事前準備ができたら、早速本題である、ドコモから格安SIMに乗り換える方法を確認してみましょう。

ドコモから格安SIMへの乗り換えは以下の4ステップで完了します。


格安SIMへの乗り換え手順のイラスト画像

@MNP予約番号を取得する(5分程度)
A格安SIMを申し込む(10分程度)
B開通手続きと初期設定をする(5分程度)
CAPN設定をする(※一部不要)(5分程度)


;

意外と簡単そーっスね



初めての方は「難しいそう...」というイメージを持ってしまいがちですが、実際やってみるととっても簡単なんです!

しかも、これら全て自宅に居ながらできるので、わざわざ混雑しているショップに行かなくてもゆっくり好きな時間に申し込むことができるのも格安SIMの特徴ですね!

ステップ@:ドコモからMNP予約番号を入手しよう

まずドコモから格安SIMに乗り換える際は「MNP予約番号」を取得しなければなりません。移転先の申込み時に必ず必要になるモノなので、先に取得してから格安SIMの申込みをしましょう。

MNP予約番号の発行時に必要な物は以下です。

紙とペン
携帯の4桁の暗証番号
自分の携帯番号
4桁のネットワーク暗証番号

暗証番号を忘れてしまった方は、生年月日など個人情報確認で大丈夫です。

MNP予約番号の取得は電話、もしくは「My docomo」からが一番簡単!

ドコモのMNP予約番号は、「電話」もしくは、「My docomo」からMNP予約番号を取得できます。店舗で取得することもできますが、時間がかかってしまうのでオススメはしません。


電話の流れとしては、

1 151に電話をする
2 音声案内に従う
3 オペレーターにMNP発行を伝える
4 引き留めに合うが「結構です」と伝える
5 注意事項を聞く
6 MNP予約番号と有効期限を聞く

以上です。


;

特に難しいことは無さそうっスね。


;

そうだね、MNP予約番号取得までは15分以内には終わる感じかな。



MNP予約番号を発行するという事は、「ドコモを解約する」と同義語なので引き留めが入りますが、自分の意思を使え「結構です。」と伝えればそれ以上は踏み込んできません。

その後、更新月以外の人は違約金の説明、最終引き落とし日などの説明、簡単なアンケートの説明を聞いて完了となります。



「My docomo」からの手順は別記事でレビューしているので、そちらを参考にしながら行ってくださいね!

MNP予約番号を取得したら最低でも2日以内に格安SIMへ申し込もう!

電話完了と共にMNP予約番号は発行され、その有効期限は15日です。

ただし、移転先のMVNOにはそれぞれ有効期限が以下図のように「○○日以上残ってる状態」という条件があります。


;

楽天モバイルだったら10日以上残ってないとダメってことっスね


;

UQモバイルは特に日数が短いからどの格安SIM会社もMNP予約番号を取得したら当日〜2日以内に申し込むのがベストだよ!




これでMNP予約番号はゲットしました!次は移転先を選びましょう!

ステップA:格安SIMへ申し込もう!

ドコモからMNP予約番号を取得したら、いよいよ格安SIMへ申し込みます!


;

全体を通した基本的な流れは以下のとおりだよ


↓ ↓

@公式サイトの申込みページに進む
A端末セットかSIMカードのみかを選択する
BMNP予約番号を入力する
C個人情報やクレジットカード情報を入力する
D申込み後に本人確認書類をアップロードする
ESIMカードが届くのを待つ

また、申込み画面は格安SIM会社ごとに異なるので、希望する(気になっている)格安SIM会社は以下レビュー記事を参考にしてくださいね!


手順B:ドコモから格安SIMへ回線切替をしよう!

格安SIM会社からSIMカード(SIMカード+端末)が届いたら、次はドコモから格安SIM会社へ回線切替を行います。


;

切替作業はPC、スマホのどっちからでも大丈夫だよ



また、MNP切替方法のほとんどは、

・説明書に記載されている電話番号にかける
・マイページにログインして行う

のどちらかになります。


例えば楽天モバイルやワイモバイルは同封されている用紙に記載されている電話番号へ電話をかければ回線が切り替わります。

楽天モバイルの回線切替画像


UQモバイルやマイネオなどはマイページにログインしてから回線切替を行うタイプです。

UQモバイルの回線切替画像



;

いまは、同封されている説明書や公式サイトでも手順が詳しく記載されているから迷うことはないから安心して大丈夫だよ



MNP切替の作業自体は5分程度。回線が切り替わるのは混雑具合にもよりますが、即時〜30分程度で完了します。

そして、回線が切り替わったと同時にドコモは自動的に解約扱いとなります!

ステップC:APN設定をしよう!

回線切替が完了したら、後は「APN(ネットワーク設定)」をしてあげれば完了です。


;

なんスか?APN設定って?


;

APN設定っていうのは、端末に挿したSIMカードがその会社の電波をちゃんとキャッチできるようにしてあげる初期設定だよ!

とっても簡単で5分もあれば終わる作業だから安心してね!



設定手順はiPhoneとAndroidスマホで異なりますが、それぞれのレビュー記事で詳しく書いているのでそちらを参考にしてくださいね!


まとめ:ドコモからの格安SIMへの乗り換えは超簡単!

以上が、ドコモから格安SIMへ乗り換える方法と手順でした。


;

最後に要点をまとめるね!



・既存のドコモ版のスマホをそのまま使うなら、ドコモ回線を選べばSIMロック解除は不要
・ドコモ回線以外の格安SIMを選ぶなら先にSIMロック解除を済ませておこう!
・ドコモからのMNP予約番号の取得は電話かMy docomoからの取得が簡単!
・MNP予約番号を取得したら当日〜2日以内に格安SIMを申し込もう!
・商品が届いたら回線切替を行う(回線が切り替わったらドコモは自動的に解約になる)
・SIMカードを端末に挿し込みAPN設定を行う


スマホの乗り換えって難しそうと思っていた方もこの記事を読んで、「これなら自分にもできるかも」と少しでも思って頂けたら幸いです。

たった一度の乗り換えで毎月のスマホ代は劇的に安くなります。「1人でやるのは不安だから、、」諦めて、ドコモに毎月高いお金を払うのはもったいなさすぎだと思いませんか?


スマホ代は毎月かかる大きな固定費ですし、実際やってみれば考えているよりもずっと簡単なので逆に拍子抜けしちゃいますよ!笑


また、毎月開催されている各社キャンペーンを活用すれば、さらにお得に乗り換えることが可能です。

最新のキャンペーン情報は、個別にまとめているので、そちらもドコモから格安SIMへの乗り換え時の参考にしてくださいね!



↓11月のキャンペーン↓

UQモバイル UQモバイルオンライン経由限定のキャッシュバックキャンペーンが有り。
ワイモバイル 端末セットであれば「Yahoo!モバイルオンライン」経由の申込みで最大6千円分のPayPayボーナスが貰える。
IIJmio 当サイトとのタイアップキャンペーン有り。諸費用1円、月額基本料金の割引有り。セット端末は業界一で色々なスマホを探したい方におすすめ。
楽天モバイル スーパーホーダイプランの利用で月額料金の値引き有り。端末も豊富なのでセット申込みしたい方におすすめ。
マイネオ au・ドコモ・ソフトバンクの全てに対応している格安SIM。動作確認端末数が業界一なので、既存のスマホをそのまま使いたい方におすすめ。
LINEモバイル 月額基本料金5ヵ月半額+5000円分のLINEポイント有り。au・ドコモ・ソフトバンクの全てに対応している格安SIM。